中本病院

救急指定病院

大阪市東成区中道4-13-12 06-6972-2121(代表) 06-6972-2123(地域連携室、直通)

メニュー

支援部門

各療法のご紹介

理学療法

理学療法では運動の障害(脳血管障害・骨折を中心とした整形外科疾患・廃用症候群など)をもたれた患者様と一緒に、起きる・座る・立つ・歩くなどの基本的な動作の練習を実施します。
理学療法を実施する中で動作が難しい原因を分析・考察し、個々の患者様にあった治療プログラムを提案していきます。
病気や怪我された後、寝返り、起き上がり、座位、移乗動作等の基本動作能力の獲得や改善をはかっています。

治療内容として理学療法士が直接行う運動療法、機械などを用いて行う物理療法などがあります。

運動療法

脳血管障害、怪我等の状態から、運動することで回復を促す治療を行っていきます。筋力を改善するための筋力増強訓練や関節の動きを改善する可動域訓練などを行っています。

物理療法

ホットパックやバスタイザー、マイクロタイザー、ウォーターマッサージベッドなどの器具、機械を使って痛みを和らげ、関節や筋肉の動きの回復をめざします。

ページの先頭へ